« パチンコ屋さんの賄いご飯 2月22日 | トップページ | パチンコ屋さんの賄いご飯 2月24日 »

2006年4月16日 (日)

幼なじみ「ここあ」の出産

ここあは二度目の出産だす。
ただ、前回は二頭しか妊娠していなかったため、仔犬が大きくて普通分娩は無理だろうということで帝王切開でした。
今回はエコーとレントゲン確認で四頭だと解っていて普通分娩で大丈夫!と、いうわけで わちがお手伝いに里帰りしたっちゃ。
出産がこんなに大変だとは思いもしなかった!
カズたん、仁くん、わち共初めての経験で、あわてて、喜んで、泣いて・・・・

*4月10日(月)午前10時00分
平熱37度5分、それが37度2分に下がっていたのでボチボチかな?なんて呑気なことを言いながらブランチをとっていたずら。

仁くんがお尻の穴に体温計を入れて計ってみると38度2分、「熱が高い!なんでや!」の声にみんなあわてふためき「ここあ」の様子を窺うが異常なし!

*午前10時50分
出産開始!「出てきてるぅー!」の声にその辺で遊んでた「銀河・たると・あずき」を近寄らないように隔離!

1_9

赤ちゃんの入った袋が出てきました。
「キャイ~ン!」と泣くと言われていたのですが「ここあ」は泣かず、突然生み始めました。
強い子です。「ここあ 頑張れ!」

Photo_111

午前10時55分 第一子誕生!羊水の入った袋を破ってあげて、頭から尾にかけて背中をさすり、呼吸を促してあげる。
まだ、臍の緒はつながったままで、目も閉じています。

Photo_112

自発呼吸を始め、体重230グラムの♀でした。
今のところ、毛色はチョコかな?
元気でよかった!うれしくて三人で大喜びしました。
一瞬、「ここあ」のことを忘れました。
「ここあ、ごめんネ!」

Photo_113

午前11時25分 再びの陣痛とともに第二子が出てきました。
以外に早く「安産やなぁ~」とカズたん。
「ここあはええ子やぁ~ がんばれ!」

Photo_115

第一子と同じ様に袋を破き、背中をさすり、自発呼吸をさせる。
ところが、なかなか臍の緒が出てこず、ちょっと引っ張ると「プチッ」という感じで切れてしまった。
あわてふためいたけれど、引っ張って伸びていたために、たいして
出血はしなかった。
急いで糸で縛りました。
後で聞いたところによると、母犬は自分で噛み千切るときは引っ張るそうで、偶然同じ様な状況になったようです。

Photo_116

第二子 240グラム♀
毛色は現在、レッドのようです。

Photo_117

ここでちょっと休憩です。「ここあ」はかなり疲れているようです。
後まだ二頭もいるのです。やっと半分!
犬のお産は安産だといいますが、かなりきつそうです。
この後、こんなに時間がかかるとは、この時誰も思わなかったです。
二時間経過しても陣痛がきません。
先に生まれた仔犬に、母乳を飲ませることにしました。

Photo_118

一生懸命 乳首をさがすのですが、なかなか見つかりません。
首のところを軽くおさえて乳首をあてがうと、やっと飲めるようになりました。

午後2時 やっと陣痛がまた始まりました。
ところが、なかなか出てこないのです。羊水の入った袋だけが出てきて、何もはいっていないのです。
「ここあ」はかなり苦しそうにしています。カズたんが指を差し入れて中の様子を探りました。
カズたん「逆子や!」
仁くん「大変や!どうする?病院へ電話する?」
わち「犬は頭からでも、足からでも関係ないと書いてあったよ」と言いながら中の様子を探ってみました。
わち「違う!この硬い形は頭の骨や!」
で、カズたん再び探る。
カズたん「あっ!破けた!」
羊水があふれ出てきた!仔犬は出てこない!なかなか出てこない!
時間が経って行く。
「早く出て来い!」祈るような気持ち!
「ここあ がんばれ!」軽くお腹を何度か押してみる。
ものすごく時間が経ったように感じた瞬間、頭のてっぺんが出てきた!
膣の周りをそっと広げて手助けしてあげる。
完全に頭が出てきた!
「アカン!ベロがだらぁ~と出てる!死んでる!」
「僕のせいや!ごめんな!ごめんな!」
と、カズたんが泣き出した!
仁くん「カズのせいやない!」
わち「まだわからへん!泣くな!引っ張り出すからね!」
首の皮をつまんで引っ張りだした。袋は破けてるから、すぐに蘇生にかかった。
「死ぬな!死ぬなよ!死なせへん!」祈ってるのか、自分に言い聞かせてるのかようわからん思い。必死で背をさすり、口から息をそっと吹き込んでみる。
何秒?何分?わからへん!
「グホッ!」という声とともに呼吸を始めた。頭を支えながら、軽く振って吐かせる。
もう大丈夫や!

Jpg_7

午後3時10分 第三子 230グラム♂
ブラックかな?

Photo_119

こんなに小さいのによー頑張ったわ!元気で良かった!
カズたんが泣きっぱなしやった。今度は感激で泣き出した。
当分、わちには偉そうな口はきかんやろ!(へ・へ・へ)
しかし「ここあ」の視線、冷たい!
まだ母性が出てこないような感じ。
しかたないなぁ~疲れきってる!はよ楽にしてあげたい!

Photo_120

疲れきってる「ここあ」もかわいそうやけど、また時間が経つのに四番目の陣痛が来ないので、第三子にお乳を含ませる。

Photo_121

どうにもならんのやろか?「ここあ」がかわいそう!
だけど、お乳さがして三頭が泣く。
わちまで泣きたくなってくる。「ここあ」がかなり弱ってきてる。
時々、軽い陣痛があるけど4~5回でとまる。

午後4時30分
「もうアカン!病院へ連れて行こ!」

Photo_122

銀河は真剣な顔をして、ずーと隅っこで様子を窺ってます。
自己中の子が声一つたてずにいます。
今更ながら、ええ子で惚れ直しました(親ばかですね!)

この後も病院を2ヶ所回り、陣痛促進剤を注射されたり・・・帝王切開手前まで・・
でも、ダメでした。
午後8時 死産でした。小さい体で生まれるまで頑張って、ほんとに頑張ってたのにだめでした。
小さい箱に入ってる、まだ暖かい第四子を代わる代わる抱っこして泣きました。
ムチャクチャ辛くって、悲しくって、悔しくって泣きじゃくりました。
「なんで?なんで?なんでこの子だけ・・」

「ここあ」が思ったより元気だったので、それが救いでした。
それでも、三人とも帰りの車の中では黙ったまま!
それぞれの思いが後悔があったのだと思います。

家に帰ると「銀河・たると・あずき」が、うれしそうに尻尾を千切れんばかりに振ってキスをしてくれました。
そう、この子達は一日中、辛抱してたのです。
何も言わないけれど、わち達と一緒に頑張ってたんです。ええ子ばっかりです。
「たると」は早速、パパぶりを発揮して「うんち&おしっこ」を促してます。
人も動物も一緒ですね!良い勉強をさせてもらいました。

翌日、第四子は「らむね」と命名して動物霊園で火葬後、埋葬してもらいました。
カズたんが一番につけたかった名前をあげました。

1_10

一眠りしたら、もうすっかりお母さんになりました。
すくすくと育つことを祈るのみです。
締めくくりに第一子の産声を聞いてやってください。
長々とお付き合いありがとうございました。

ポチッと再生ボタン押してね!

銀河!お待たせ!ご飯にしようね!

|

« パチンコ屋さんの賄いご飯 2月22日 | トップページ | パチンコ屋さんの賄いご飯 2月24日 »

コメント

ここあチャン、ベイビー達、よく頑張りました!!
素晴らしい出産ドキュメンタリー、読み応えがありました。
カズさんの一生懸命な様子が伝わってきます。
どんなにかドキドキだったでしょうね。
銀河ちゃんは、事の重大さを理解してじっと見守っていたんですね、犬同士、通じるものがあったのでしょう。
動画の「きぅ~」にはあまりの愛おしさに涙が出そうになりました。
なんて可愛いんでしょう。
四番目ワンちゃんの分まで、みんな幸せになるんだよ!

投稿: ハシ | 2006年4月17日 (月) 08時38分

皆さんお疲れ様でした~。
特にここあちゃんは何時間もがんばりました。
お産はどの動物にとっても大変なコトであります。
(実は私も経験済み。ふふふ。でも、ヒ・ミ・ツ!)
四番目の仔は本当に残念でしたね。
皆さんの悲しみがよく伝わります。
その仔はここあちゃんのお腹の中で
確かに皆と兄弟だったのですよ。
彼らはきっと励ましあっていたんですよ。
だからその仔もここあちゃんのお腹の中では
幸せだったと思いますよ。
ハシさんの言うおり、その仔も兄弟の幸せを祈っていると思います。
しかしみごとに三色ですなぁ・・。めっちゃかわいい!
銀河姐御えらかったね!貴重な体験だったね!
ではまた。

投稿: ぶぶんがぶん | 2006年4月17日 (月) 14時10分

らむねちゃんは、これから天国で兄弟のことを見守ってくれるはずですね。
銀河ちゃんも、ただならぬ雰囲気を察して、一緒に頑張ってくれたんですね。
本当にいい子ですね。

投稿: チーズくま | 2006年4月18日 (火) 01時09分

★ハシ様★
みんなにエールをありがとうございます。
ほんとにかわいいです。
でもこんな思いをするなら「もう二度と出産させるのはやめよう」と言い合うぐらい辛かったです。
無事に生まれた仔達の母乳を飲む姿を見たら、なお 涙がこみ上げてきました。
「らむね」も虹の橋に無事たどり着いてくれたらいいのにと祈るだけです。


★ぶぶんがぶん様★
銀河はちょっと大人になりましたよ。
いつも、一頭でわがままに育っていたはずの子が、辛抱してくれました。
ビックリです!
連れて帰ってほんとに良かったです。
銀河の出産は考えちゃいました。


★チーズくま様★
「ラムネ」はほんとにかわいそうなことをしました。
生まれる寸前まで生きていたようで・・・
「もっとはやくに・・・」という後悔がぬぐいきれない三人です。
銀河にとっても、いい経験だったみたいです。

投稿: 銀河mama | 2006年4月18日 (火) 08時35分

「ここあ」の出産スト-リ-、一生懸命に読みました。
第三子の蘇生の気転は、さすが銀河mamaですね。こういう
場面になると、男はまったくダメです。ただ、オドオドす
るばかりで何もできません。出産に関しては、男性がコメ
ント出来る領域ではありませんので、何も言うことはあり
ませんが、命というのはこんな、紙一重の場面もあるんで
すね。銀河ちゃんの眼差し印象的でした。

投稿: 黒柴ジョ- | 2006年4月18日 (火) 16時29分

★黒柴ジョー様★
銀河がほんとに大人になりました。
お散歩中、猫ちゃんを見ると我を忘れるのは一緒ですが、落ち着きみたいなもんが出てきましたよ。
しばらく、身近で生き物の死というものの存在を感じることがなかったので、今回はほんと~に命というものの大切さを痛感しました。

投稿: 銀河mama | 2006年4月19日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38669/1432280

この記事へのトラックバック一覧です: 幼なじみ「ここあ」の出産:

« パチンコ屋さんの賄いご飯 2月22日 | トップページ | パチンコ屋さんの賄いご飯 2月24日 »